pato ギャラ飲みの体験記 体験記・口コミ 出会い系 初心者

【東京・女性】pato(パト)体験記!店外でキャバ嬢と飲める!?元キャバ嬢が語る裏側

更新日:

話題のエンタメマッチングアプリpato(パト)で、実際に男性と出会った女性の体験談を入手しました。

今回は元キャバ嬢だということですが、お店でキャバ嬢と飲むより、pato(パト)で飲む方が安上がりかも!?

pato(パト)にいる女性どんな人か気になる男性、pato(パト)は稼げるのか気になる女性、必見です!

会員プロフィール

  • 性別:女性
  • 年齢:30代
  • 都道府県:東京
  • 出会えた男性の数:100人いかないくらい

※アプリは不具合が多いため、Webからの登録がオススメです。

※キャストになりたい女性はこちらから応募

 

【pato(パト)】利用を始めたきっかけは?

今30代で、若い頃は少し夜の仕事もしていました。

年齢的にもそろそろ夜の仕事は終わりかな、と考えていた頃、同僚に教えてもらったpatoに登録してみることにしました。

 

【pato(パト)】元キャバ嬢が感じた印象:キャバ嬢ならあっさり審査合格

patoはパパ活というよりギャラ飲みと呼ばれる男性の飲み会に参加してギャラを稼ぐもので、バイトのような感じです。

応募してから面談・面接をして、通過すると利用可能になります。

 

夜の仕事をしていたこともり、あっさり合格しました。

最初はまだ仕事も少ししつつ、patoも利用する感じで暇なときに飲み会に参加していました。

 

【pato(パト)】patoを利用している男性はこんな人が多かった

patoを利用しているのが中小企業の経営者の方や業界の方が多かったので、飲み会は六本木か麻布、恵比寿が多く、たまに新宿や渋谷など飲み屋が多いところでも呼ばれました。

patoを利用して出会ったのは100人いかない位だと思います。

 

【pato(パト)】マメに連絡!呼ばれた飲み会では誠心誠意の対応

大勢の飲み会が多かったので個人個人とやり取りするよりも、主催した方と連絡を取ることが多かったです。

なるべくマメに連絡をして、信頼を勝ち取るよう心がけていました。

まだお店の方で仕事もやっていたので、名刺交換して今度来てもらえるように営業もしていました。

 

【pato(パト)】女の子たちは結局パパ活をしたい!=連絡先を交換したがる

分かったのは効率的に稼ぐにはpatoで出会った人脈を活かしてパパ活をすることが一番、ということです。

教えてくれた同僚も、結局そういった結論になり、男性と連絡先交換を積極的にしていました。

 

また、私はお酒も強い方だし仕事柄話すのも楽にできますが、全然経験もない子や場数を踏んでいない子はこういった飲み会はちょっと難しいんじゃないかな、という印象でした。

参加すれば謝礼は受け取れますが、出会った人の人脈をどう活かすかがカギだと思います。

相手から連絡先交換を申し出てくれたら、とても楽でしたね。

 

【pato(パト)】既婚者OK!割り切った関係希望。連絡先を交換したい男性はこんな人

patoでたくさんの男性と会いましたが、連絡先を交換して個人的に会う基準として

・勤め先が安定していること

・結婚している人 or 結婚に興味のない人

・パパ活を認知している人

と会うようにしてました。

というのも、変に恋愛感情を持ってしまうと厄介かな、と思ったからです。

 

今後パパ活として会う場合、好意を持たれたり、持ってしまうと後々面倒なので、そういった可能性のなさそうな男性を選んでいました。

 

【pato(パト)】女の子の夢を応援してくれる人を求めています

あくまで割りきった関係性を求めていたので、それが可能な10人位の男性とは個人的にも食事やデートに行き、変なことは一切なく、将来のために使って、とお小遣いをもらっていました。

ある程度貯まってきたので夜の仕事は辞めて、普通のアルバイトもしつつ夢だったネイルサロン起業に向けて頑張っているところです。

ひとことメモ

割り切った関係を望む人にピッタリのサービス!

 

▼もっと体験談を読む▼

 

女の子の夢を応援!pato(パト)に登録する

※アプリは不具合が多いため、Webからの登録がオススメです。

※キャストになりたい女性はこちらから応募

 

-pato, ギャラ飲みの体験記, 体験記・口コミ, 出会い系, 初心者
-, , , , , ,

Copyright© iDoki , 2019 All Rights Reserved.