paddy67 お役立ち 出会い系 初心者

パパ活で補導・逮捕される?安全な出会い方を解説

投稿日:

「パパ活は違法ではないの?逮捕されることはある?」と気になっていませんか?

 

パパ活は決して違法行為ではないので、ルールを守っていれば逮捕されることはありません。

 

ただし最近はパパ活をする女の子が増えて、警察は違法なパパ活への取り締まりを強化しています。

 

パパ活をして問題にならないように、安全にパパ活をする方法と補導・逮捕されないための注意点を確認していきましょう。

 

パパ活で補導・逮捕されることは実際ある?何をしたらアウト?

 

パパ活をして男性と食事やお茶デートなどをしてお手当のやりとりをすることで、補導・逮捕されることはありません。

 

ただし、次の2つに当てはまる場合は、パパ活で補導・逮捕される恐れがあります。

 

  • 18歳未満の未成年がパパ活で肉体関係を持つ
  • 不特定多数の男性と肉体関係を持ちお金をもらう

 

18歳未満の女の子が成人男性と肉体関係を持つことは、青少年保護法に関する条例でいけないことと定められています。

 

お互いに合意があり、お金の関係がなかったとしても基本的には禁止です。

 

 

もし18歳未満の女の子が肉体関係ありのパパ活をした場合、女の子は補導の対象となり、男性は逮捕されてしまいます。

 

また、18歳以上の女の子でも、不特定多数の男性と肉体関係を持つことは売春になり違法です。

 

 

Twitterやパパ活アプリ、出会い系サイトで肉体関係を目的としてパパを募集する行為は、売春防止法に反し、罰せられる可能性があります。

 

アイドキさん
募集するだけでもダメ!

 

アウトなことをした場合、どのようにバレるのか

たとえ18歳未満の女の子がパパ活をしたり、成人女性が不特定多数の相手とパパ活という名の売春をしていても、バレなかったら逮捕されることはありません。

 

ですが、最近はパパ活が流行りはじめ、インターネット上で活躍するサイバーポリスの動きが活発になってきています。

 

 

特にTwitterや無料の出会い系サイトは18歳未満の人が利用していることが多いので、サイバーポリスが厳しく監視しています。

 

Twitterや出会い系サイト上で肉体関係ありのパパを募集している場合は、サイバーポリスからメールが届く可能性が高いので注意してくださいね。

 

 

パパ活をしたい男性の場合も、無料で利用できるSNSでの募集はサイバーポリスが目を光らせているかもしれませんので、避けたほうが良いです。

 

サイバーポリスからメールが来たらすぐにアカウントを削除しましょう。

 

安全にパパ活を行う方法・注意点

 

パパ活で補導や逮捕されることなく安全におこなうには、ルールを守ることが大切です。

 

これから紹介するルールや注意点に気をつけながら、アプリでパパ活を始めましょう。

 

「身体の関係希望」と掲示板やプロフィールに書かない

 

SNSや出会い系サイト、パパ活アプリでパパを見つけるときは、プロフィールや掲示板など不特定多数の相手が閲覧する場所に「大人の関係希望」を書いてはいけません。

 

大勢の人の目につく場所で大人の関係を持つ相手を募集する行為は、売春に当たります。

 

 

基本的にパパ活で身体の関係を持つことはおすすめしません。

ですが、誤解を招きそうなきわどい話題をする場合はメッセージやLINEなど個人間のやりとり内でしましょう。

 

Twitterや無料の出会い系サイトは使わない

 

Twitterや無料の出会い系サイトのような学生の数が多く、不特定多数の人が閲覧可能なサイトは特にサイバーポリスが監視しています。

 

特に夏休みや春休みなどの長期休みの時期は、サイバーポリスが見回りを強化しているので注意しましょう。

 

パパ活をするときは年齢確認が必須で、男性は有料会員になる必要があるパパ活アプリを使ってくださいね。

 

18歳未満の女の子はパパ活をしない・男性は18歳未満の子を選ばない

 

18歳未満パパ活をしていることがバレた場合は、女の子は補導、男性は逮捕されてしまいます。

 

 

未成年は、18歳以上の年齢になるまでパパ活を控えてください。

 

たとえ警察にはバレなかったとしても、SNSや出会い系サイト、パパ活アプリに載せた写真から学校や親、職場にバレる可能性があります。

 

 

相手とトラブルになって、学校や職場に連絡される可能性もないとは言い切れません。

 

paddy67などの有料のパパ活アプリなら、SNSよりは登録者が限られているので、バレる確率は低いでしょう。

メッセージやプロフィールなども、外部からは見えません。

 

年齢やパパ活内容をしつこく聞いてくる男性には注意が必要

 

SNSや出会い系サイト、パパ活アプリで知り合った男性が、メッセージでしつこく年齢や内容を聞いてきた場合は、サイバーポリスの可能性があるので注意してください。

 

また、知り合った男性と実際に会うときに待ち合わせ場所付近に、男女が乗った車が止められている場合は警察が監視しているかもしれないので要注意です。

 

大人の関係にならないパパ活をしている場合は大丈夫ですが、一度疑われた場合に大人の関係を持ってないことを証明するのは困難です。

気を付けましょう。

 

パパ活で詐欺パパには要注意!

女の子が違法なパパ活をしている場合だけでなく、詐欺パパの被害に遭い警察のお世話になることがあります。

 

詐欺パパの特徴は5つです。

 

  • 1回目からやたらと好条件を提示してくる
  • デートで個室があるお店を利用したがる
  • 経歴や年収、有名人の知り合いがいることを自慢してくる
  • 自宅まで送り迎えしようとする
  • 女の子がバッグを置く場所を気にしている

 

パパが好条件を提示してきたにも関わらず、実際に支払ってもらえなかった場合は、警察に訴えても相手にしてもらえないことがほとんどです。

 

ただし以下の場合は、犯罪行為にあたるので警察に相談しなければいけません。

 

  • 一方的に大人の関係を持たれそうになった場合
  • ストーカー被害にあった場合
  • 財布が盗まれた場合

 

出会ったパパが詐欺パパの特徴に当てはまる場合は、注意してくださいね。

 

▼あわせて読みたい

パパ活での良パパの見極め方!注意すべき地雷パパの対処法は?

パパ活をしているとたくさんの男性と出会いますが、誰もが良パパではありません。 なかには危険なパパや嘘をついているパパが存在しています。   パパ活アプリでパパを見つける前に、良パパや地雷パパ ...

続きを見る

 

初めてのパパ活は優良アプリのpaddy67がオススメ

アイドキさん
地雷パパが少ないと評判のpaddy67がオススメ!

https://twitter.com/TlOtfvyZY5XVlj8/status/1113421208932851712

▼▼アプリは不具合が多いため、Webからの登録がオススメです。▼▼


-paddy67, お役立ち, 出会い系, 初心者
-, , , , , ,

Copyright© iDoki , 2019 All Rights Reserved.