お役立ち 初心者 婚活

【20代・30代向け】またダメか〜!婚活がうまくいかない理由とは?

更新日:

結婚適齢期で、人気のはずの20〜30代なのに、なかなかいいお相手が見つからず困ってはいませんか?

「どうしても原因がわからない、けど友達や親に相談するのは恥ずかしい…」

そんなあなたに、この記事では、その原因と改善策を解説しています。

 

【20代】婚活がうまくいかない理由

婚活する20代の方がうまくいかない理由は、人それぞれ、ケースによってかなり差があります。

30代での結婚が普通となっている昨今、20代は、結婚に対して余裕が生まれがち。

そのため、「結婚に対して心の底から本気になっているかどうか」が婚活を成功させる鍵となってきます。

あなたはこうではありませんか?

  • 周りに流されて婚活をしている
  • 容姿やステータスなどの理想が高すぎる

例えば、

「周りが始めたから自分も始めてみよう」

「親が焦っているので、仕方なく」

という動機で始めたような方は、どうしても気が進まず、積極的に行動することができないでしょう。

その結果、本気で結婚を望む相手とミスマッチが生じ、進展が起こらない結果となることがあります。

 

そのような方は、まだ婚活ではなく、恋活目的のマッチングサイトなどを利用し、ライトな出会いから始めるのがオススメです。

>>HAPPYMAIL(18禁)

>>出会いマッチングサイトPCMAX(18禁)

 

たくさんの相手を知り、自分の本当の気持ちや、「自分が相手にどんなことを求めているのか」を見つめてみる経験を重ねていきましょう。

ネットで知り合うことで、自分の生活圏の外で異性と知り合えるので、より多様な価値観に触れることができます。

 

また別のケースですと、理想が高すぎるために自分の相手を見つけることができない場合もあります。

理想が高ければ、現実に接する異性に魅力を感じなくなってしまうこともありますが、その気持ちがにじみ出て相手にも伝わります。

 

そのような方は、その理想の高さが、自分の状況と見合っている内容か、一度見直してみましょう。

不相応な理想を抱いている場合は、相手から愛想を尽かされるかもしれませんし、理想的な相手に出会えたとしても、振り向いてもらえません。

 

上記は主な一例で、原因は他にもいろいろと考えられます。

例えば、20代はまだ若く、経済的に余裕がない結果、婚活をいざ始めてみたとしても、将来に不安を感じ、踏みだすことができなくなって、相手とタイミングが合わず成功しないということもあるでしょう。

 

重要なのは、うまくいかなかった理由を分析して、その原因を取り除くことです。

根本的な原因がなくなってしまえば、婚活が成功する可能性を高めることができるでしょう。

もしくは、「自分の不安をまるごと受け止め、支えてくれようとする」という点を最優先にしてパートナーを探すのも、またひとつの手です。

 

分析するのがひとりでは難しい場合、プロのカウンセリングを受けてみるのもいいでしょう。

ゼクシィ縁結びカウンターなどの結婚相談所のカウンセリングは、たくさんの会員を見てきたプロがその人の話を聞いて的確に指摘してくれるため、自分がなぜうまくいかないのかを理解することができるようになります。



また、どんなパートナーが相性が良さそうか、ということも紹介してくれます。

20代は婚活市場ではとても人気なので、すぐに行動すれば素敵なお相手と出会えるかもしれません。

 

【30代】婚活がうまくいかない理由

30代ともなると、「そろそろ結婚しても良いかな」と思う人はかなり増えてきます。

女性は特に、友人の結婚式への出席にも慣れ、非常に焦ってくる時期です。

競争率が上がってくるのは確かですが、昨今では30代は決して結婚するのに遅すぎるという訳ではないのに、何故なかなか婚活がうまくいかないのでしょう。

あなたはこうではありませんか?

  • 男性の場合→20代半ばで共働き可の相手のみを希望している
  • 女性の場合→年収1000万円以上で、専業主婦可の相手のみを希望している

その理由として挙げられるのは、

「30代まできてしまったからには、どうせ結婚するのならばなるべく条件が良い人としたい」

と、相手を選びすぎる傾向があるということです。

 

男性の場合は、なるべく若い女性でできれば共働きを希望するなど、女性も男性もお相手に対する要望がかなり高くなっています。

女性ならばなるべく年収が良くて、ルックスがまあまあであまり年が離れていない人に希望が殺到したりします。

 

しかし、相手の欠点ばかりに目が行って、相手を選びすぎている間にあっという間に時間は経ってしまい、気がついたらアラフォ-になっていたという話は枚挙にいとまがありません。

 

20代後半から、すでに婚活戦争は始まっています。

ルックスが芸能人並であったり、年収がとても高いという条件ではない限り、婚活市場の中では30代は既に遅いのです。

 

ですから30代の婚活は、自分の希望を妥協できる部分の折り合いを見極めることが大切です。

欠点が目に付いて交際まで発展しなかった候補者の中に、もしかしたら自分にぴったりのお相手がいるかもしれないということを忘れないようにしましょう。

 

ここでもやはり、結婚相談所の活用がオススメです。

どうしてもお相手に妥協したくない方は、30代以上を対象とした会員制クラブ【Private Members Club】などのハイクラスな結婚相談所を利用して、自分が通用するかを確かめてみても良いでしょう。

 

早く行動すればするだけ、理想に近い相手と出会える確率が高まります。

既に婚活サービスを利用している方で、「本当に今の婚活サービスを利用し続けていいんだろうか?」などの迷いがある方は、あなたにピッタリの無料婚活比較サイトを利用して比べてみるのも良いでしょう。

 

なお、

「オタクのパートナーがいい」

「ぽっちゃり体型で悩んでる…」

「看護師だから忙しくて婚活できない」

「バツイチはやっぱりダメかなあ」

というお悩みのある方にも、チャンスはあります。

こちらの記事も参考にしてみてください。

オタクに看護師!?個性を活かせる婚活サービス3選

「自分を理解してくれる人がいいなあ…」 生涯を添い遂げるからこそ、自分にピッタリな相手を見つけたい。 結婚したいと思っている人のその気持ち、とてもよくわかります。 他人と違えば違うほど、そのハードルは ...

続きを見る

【30代からの婚活】再婚者・シンママ・シンパパからも人気!大人向け恋活・婚活サービスまとめ

大手マッチングサービスだと、どうしても20代〜30代前半の若い独身の会員に人気が集中してしまいますよね。 「再婚相手を探したい」 「シングルマザー/ファザーだと少し不利かな…」 「自分と同世代くらいの ...

続きを見る

-お役立ち, 初心者, 婚活
-, , ,

Copyright© iDoki , 2019 All Rights Reserved.