CROSSME 使い方 出会い系 初心者 恋活

マッチングアプリ「CROSS ME(クロスミー)」で出会うには?使い方・評価を徹底レビュー

更新日:

CROSS ME(クロスミー)

1人1台スマートフォンをもつことが当たり前の時代に誕生した、新興マッチングサービスのひとつ、CROSS ME(クロスミー)。

WEB版でのサービスはなく、スマートフォンアプリでのみ提供されています。

 

まだ1周年と出来立てホヤホヤですが、アメーバで有名なサイバーエージェントグループが運営がしているということもあり、有名人とのコラボ企画を多数行うなど、注目のサービスです。

コンセプトは、「すれ違いを恋のきっかけにするアプリ」。

その名の通り、街ですれ違ったかもしれないお相手との出会いに焦点をあてています。

「登録しても大丈夫?」

「どんな人がいるの?」

「他のアプリと何が違う?」

そんな疑問を抱くアナタに、こちらの記事でたっぷりとご紹介します。

※この記事の情報は、2018年1月13日時点のものです。

 

CROSS ME(クロスミー)ってどんなアプリ?

CROSS ME(クロスミー)

基本情報

■公式サイトhttps://crossme.jp/

■iPhoneアプリ

CROSS ME - すれ違いマッチングで恋人・友達探し

 :https://itunes.apple.com/app/id1119874095

■Androidアプリ

クロスミー - すれ違いマッチングで出会い・恋活・婚活

 :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.playmotion.crossme

■運営会社:株式会社プレイモーション(Playmotion, Inc. )

■インターネット異性紹介事業届出済 受理番号:30160036000

 

まだ1周年を迎えたばかりの新しいマッチングサービスで、位置情報(GPS)機能を活用した「すれ違い」を出会いのコンセプトにしています。

 

特に安心・安全を全面的にアピールしていて、以下のようにアプリの説明文にも記載されています。

女性も登録しやすいように力を入れていますね。

・安心・安全のサイバーエージェントグループが運営

・警察の指導の元で適切な運営

・自宅や現在地が特定されることはありません

・24時間365日の常時監視体制

・利用規約に反する、不適切な発言の取り締まり

「職場を特定されたくない」場合も、問題ありません。

すれ違いを発生させないエリアを設定することができます。

 

このように、不正をする人や業者が登録しづらい仕組みができているアプリです。

登録の仕方

TOP画面から、

・Facebook

・Twitter

・SMS(電話番号)認証

のいずれかを利用して会員登録します。

FacebookやTwitterを利用してログインしても、タイムラインに投稿されることはありませんのでご安心を。

また、Facebookの友達同士は、相手もFacebookで登録している場合に限り、アプリ上に表示されません。

 

入力項目は下記です。

Facebookアカウントを利用すると、性別や年齢は自動入力されます。

・性別

・ニックネーム

・生年月日

・居住地(任意)

・身長(任意)

・職種(任意)

なお、不正防止するため、性別や生年月日をあとから修正することはできません。

修正したい場合はカスタマーセンターに問い合わせが必要となります。

 

誕生日が同じ人とすれ違った場合は、「運命のすれ違い」という、特別なお知らせ機能がありますので、正直に入力するとより楽しめますよ。

 

出会うための準備

年齢確認

他社サービス同様、年齢確認をすることで、メッセージ機能など、出会うのに必要な全ての機能が利用できるようになります。

他社と同様、免許証の写真を送るかたちでの認証となります。

しかし、サイバーエージェントグループが運営しているせいか、氏名や免許証番号も送信する内容に含める必要がある徹底ぶり。

 

安全な出会いを楽しめるということですね。

 

プロフィール編集

次に、プロフィールを充実させ、異性に興味を持ってもらいましょう。

顔が見える写真を設定するのはもちろんのこと、プロフィールも詳しく記入して、どんな人物か相手に伝わるように工夫すると良いです。

 

なお、プロフィール写真も厳しい審査があり、本人が写っている写真でないと承認されません

すれ違ったときにわかってもらえるよう、わかりやすく顔が写った写真を設定しましょう。

 

他のアプリとここが違う

実際に利用してみましたが、出かけた先々にCROSS ME(クロスミー)の会員が意外といるようで、たくさんの異性が画面に表示されました。

 

近くにいた相手だからこそ、

「あのときすれ違っていたのかも…!?」

とドキドキできる体験は、CROSS ME(クロスミー)の魅力ですね。

 

また、「行動圏が共通している」相手を探せるので、マッチングした際に実際会いやすいのもありがたいポイント。

「近い」というのは、それだけでフットワークを軽くします。

 

しかも「今日ひま」というステータスがワンタップでつけられるので、反応してくれそうな異性が一目でわかる嬉しい機能つき。

>>CROSS ME(クロスミー)に登録してみる

料金はいくらかかる

女性は無料で、全ての機能を利用することができます。 ただし、年齢確認が済まないと、マッチングした相手からのメッセージは読むことができません。

また、送れる「いいね!」(アプローチ機能)にも月ごとに制限があり、それ以上送りたい場合は購入が必要となってきます。

 

男性の場合は、有料会員が用意されています。

有料会員でないとメッセージのやりとりが出来ないため、基本的には加入必須です。

▼料金

・有料プラン:3,800/月〜

 ※1ヶ月, 3ヶ月, 6ヶ月, 12ヶ月ごとの自動継続課金あり。長期契約になるほど、割引になります。

VIP専用プラン(※有料会員専用):4,800/

同じように月額制のpairs(ペアーズ)やwith(ウィズ)と比べると、少々高めの値段設定になっています。

 

本当に会えるか!?

https://twitter.com/msml_skin/status/951627217510875136

 

「すれ違っている」ということは、ほとんど既に会っているようなものですよね!

特に大都市では、「すれ違い」画面には非常に多くの異性が表示されるようです。

 

反面、人口が多い地域でないと出会えないという弊害が。

 

会えるのはこんな人

肌感では、アプリに表示される異性は20代後半〜30代が大半でした。

 

公式が開催している有名人とのコラボイベントを見ていると、学生に人気のありそうなYoutuberのラファエルや、ファッションモデルを起用していることから、今後はどんどん10代〜20代前半の会員が増えていきそうな予感。

 

ですが、行く街々によって、すれ違える年齢層はかなり異なってきます。

自分の会いたい年齢の異性がいる場所を狙って行くのが、より理想の出会いに近づける方法となりそうです。

 

「よくすれ違う人だなぁ」と思ったら「いいね!」—CROSS MEでの出会い方

「すれ違い」「いいね!」「足あと」「メッセージ」といった機能のみに絞られ、「お気に入り」機能などはありません。

つまり、シンプルに「すれ違った相手」と「マッチングした相手」だけに集中できるということ。

 

だからと言って、やみくもに「いいね!」をしていては、すぐに使い切ってしまいます。

しばらくはただ位置情報機能をオンにして、「すれ違い」を静観してみましょう。

 

もし「すれ違い」でよく見かける人がいたなら、運命の相手なのかもしれません。

貴重な「いいね!」を送る相手は見極めましょう。

 

アプリ評価:普段の行動圏で安全に出会いたい人向け

思った以上に色んな会員とすれ違い、ただでさえ「いいね!」を貰えるこのアプリ。

「近所」であれば、なおさら出会いやすいというもの。

 

運営体制が健全な会社であることはもちろんですが、

普段生活している圏内だからこそ、ハメをはずした行動もしづらいことも、安全であるひとつの要因ではないでしょうか。

 

日常に「出会い」をちょい足しする感覚で使えそうな、マッチングサービスでした。

▼会員登録はこちら
CROSS ME(クロスミー)

おすすめ記事

1

ガラケー時代から出会いの場として栄えていたハッピーメールですが、現在はスマホアプリにもなり、ますます盛り上がっています。 老舗マッチングサービスのひとつで、広告にも力を入れているため、ご存知の方も多い ...

2

老舗マッチングサービスのひとつ、PCMAX。 広告などで目にしたり、名前を聞いたことがある人も多いでしょう。 「出会い系サービスといえば?」と聞かれて、ここを真っ先に挙げる人も少なくないのではないでし ...

3

ガラケー時代から人気のあったマッチングサービス。 スマートフォンやSNSの普及も手伝って、様々なコンセプトの新サービスが日々登場しています。 この記事では、代表的なマッチングサービスを5つ選定! あら ...

-CROSSME, 使い方, 出会い系, 初心者, 恋活
-, ,

Copyright© iDoki , 2019 All Rights Reserved.